テラス&ポーチが生きる6つのアイデア!

Request quote

Invalid number. Please check the country code, prefix and phone number
By clicking 'Send' I confirm I have read the Privacy Policy & agree that my foregoing information will be processed to answer my request.
Note: You can revoke your consent by emailing privacy@homify.com with effect for the future.

テラス&ポーチが生きる6つのアイデア!

Emi M Emi M
 Pool by Kabaz, Eclectic
Loading admin actions …

ただ何となくそこにあるテラス… それではもったいないですよ!アイデア次第でこのスペースはもっと快適で、使いやすい場所になるはずです。家族が集って食事をしたり、心からリラックスできるスペースとしたり… 。テラス&ポーチが生きる6つのアイデアを紹介します。

1、室内とのつながりを強調

大きな三角屋根と煙突がアイコニックなこちらの住宅。建物の一部をくり抜いたようなデザインでウッドテラスを造り、アウトドアダイニングエリアとしています。開放的ながら、大きな屋根と太い木の柱に守られている安心感を感じながら、心地良く過ごすことができるテラスです。テラスに接する部分はすべてをガラスの開口部として、室内外との接続もばっちり。

2、パーゴラを追加する

テラスはあるけど屋根付きではない… という住宅でも大丈夫。後からでもパーゴラを追加すれば、快適な日陰のあるテラスを作ることができます。木製のパーゴラなら自然をより感じる素朴でリラックス感のあるスペースに。藤やブドウの木を植えてパーゴラへ這わせ、天然の緑のカーテンにするのもいいですね!美しい花で住宅をロマンチックにドレスアップしてくれますよ。

3、エリアの分割に役立てる

うらやましくも広い敷地を持っているという方は、テラスやポーチにエリアを分割するという機能を持たせることができます。または分割のためにテラスを配置する、という方法も可。フェンスや仕切り壁で仕切ってしまうよりも、”スペースで仕切る”というこの方法は、視界や抜け感を遮らないため開放性を維持できます。

4、究極のリラックススペースとして演出

 Pool by Kabaz, Eclectic

リゾートホテルの風景に見えますがこれも住宅です!ソファというよりもベッド並みの大きさがあるマットレスにクッションをたくさん並べて。都市部にはない豊かな自然が広がる絶景を独り占めできるテラス、沈み行く夕陽をぼんやり眺めているだけでストレスが消えていきそうです。地方にお住まいの方こそ、こんな風にリゾートテイストのテラスを作るべし!

5、プライベートな半屋外空間として

強い日差しを遮るためにはシェードや屋根が必要です。隣家が迫っているからプライバシーも確保したい?そんな時は、こちらのような天蓋&カーテンがおすすめです。ウォータープルーフタイプなら雨でも安心。レースのカーテンならより軽やかです。しっかり視線を遮ってくれるので、プライベート空間としてよりリラックスして過ごすことができます。こちらはワルシャワのインテリアデザイナーによるテラスです。

6、古い家具を活用する

わざわざ新しい庭用家具を購入しなくても、使っていない古い家具をテラス用に活用することができます。汚れを気にせず使えますし、アンティークな雰囲気がおばあちゃんちにいるような温かでほっこりする時間を演出してくれますよ。ガーデニング道具をしまっておく場所にもぴったり。

 Houses by Casas inHAUS, Modern

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!