すのこを使ったDIYアイデアのまとめ

Aya F. Aya F.
NOMADE ARCHITETTURA E INTERIOR DESIGN
Loading admin actions …

ホームセンターなどで手軽に入手できる素材・すのこ。ヨーロッパなどでは、運搬用の荷台として使われているパレットがリサイクル素材としてインテリアに使われることも多くあり、おしゃれでエコな家具として注目を集めています。このアイデア、DIYで取り入れてみませんか?すのこを使ったアイデア、まとめてみました。

壁に物をかけるために

玄関横に、出かけるときに着るコートや帽子など、ちょっとかけられるスペースがあると便利ですよね。コートスタンドを置くほどのスペースはないんだけれど、という方!すのこやパレットを使ってウォールラックにしてみませんか?こちらのラックはとてもシンプルな造り。すのこの表面をお好みの色で塗って壁に取り付け、フックをいくつかぶら下げるだけ。ポップだけれど実用的な家具の出来上がりです。

ガーデニング用品を入れるのに

ガーデニングは楽しいけれど道具の収納がすっきりまとまらなくて、ということありませんか?すのこを使ってガーデニング用品用のボックスを作ってみてはいかがでしょう。つくりはとてもシンプルですし、見た目も木調でおしゃれになります。こちらのように麻布の袋を中に敷くとよりスタイリッシュにまとめられますね。

靴箱として、クローゼットとして

こちらはパレットの形状と強度を最大限に利用したクローゼット。パレットを水平に置いたときにできる横のスペースを靴箱として、垂直に立てたスペースにはブーツ、コートやストラップ付の靴もたくさん掛けられて驚くほど収納ができます。簡単なつくりなのでDIY初心者でも真似できそうですね。

マガジンラックとしても、急な来客時にも

リビングの収納素材としても使えるすのこやパレット。こちらは収納ボックスとしても、急に大勢のお客様が来られても座れるスツールとしても使えます。リビングに置いてマガジンラックとして使ってもよさそうですね。木調で温かみがあるため、カントリー風のリビングにもしっくりきそうです。

プランターカバー的に

他にもこんな使い方。たくさんお花を飾りたい方、場所がないけれどガーデニングしたい!という方。すのこやパレットを壁にかけてお花を植えてみませんか?こちらのように、すのこの裏側から板をお好みでアレンジして打ち付けてプランタースペースを確保できたら、あとは植えていくだけ。植物を植えるスペースの底に防水加工をきちんとできたら、室内に置くのもいいかもしれませんね。小さめのサイズにしてハーブを植えたらキッチン向きのミニガーデンもできちゃいます。室内でのガーデニングのアイデアも膨らみそうですね。

小物を置いたり伝言板にしたり

すのこやパレットがちょっとした壁掛けの収納になることは前述のとおり。こちらはドイツのデザイナーPALETINOの手がけたおしゃれなミニシェルフ。ちょっとした小物が置けたり、鍵やコートなどが掛けられたり。黒板付きなので、メッセージを残したり大事なメモを張り付けたりもできますね。色を塗って少しアンティークっぽく仕上げているのもインテリアに素敵なアクセントを与えてくれます。

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!