屋根を付ける?付けない?ベランダとバルコニーのまとめ | homify

屋根を付ける?付けない?ベランダとバルコニーのまとめ

Mi Seiler Mi Seiler
Leeb Balkone GmbH Patios & Decks
Loading admin actions …

ベランダとバルコニーの違いは簡単に言えば屋根があるか、ないかということ。どちらにしてもプライベートを守りながら外の空気を身近に感じることができるこのスペースは、使い方によっては“もう一つの部屋”と言っていいほどの活躍が期待できます。さて、みなさんは屋根があるベランダと屋根がないバルコニー、どちらに魅力を感じますか?

屋根があるベランダのメリット

まずはこちらのバルコニーをご紹介しましょう。設計を手掛けたのは株式会社KADEL。内部空間と外部空間が天井でつながっているためダイナミックな一体感が生まれています。また、大きくとった開口部を開け放すと、、さらに外と内という概念がなくなりそうです。この住宅のインテリアはシンプルですがスタイリッシュにまとめられ、空気感のある心地よさが写真からでも感じられるほどです。屋根のあるバルコニーのメリットは“もう一つの部屋”として使えること。ゆったりとした居住性と気持ちの良い外の風を同時に楽しめる価値ある場所と言えるのではないでしょうか?

屋根がないバルコニーのメリット

屋根がないバルコニーの最大の魅力は、その開放感ではないでしょうか?リラックスして景観を楽しめるプライベートの空間は、季節を問わず特別な演出を計画することができます。春にはガーデニングを楽しむのも良し、夏はゆっくりバルコニーで朝食をとるのも気持ちがいいですね。秋や冬にもバルコニーを活用すれば、一年中、風を感じながら豊かな生活ができそうです。

庭園を作る楽しみ

たとえ庭がなくてもベランダやバルコニーがあれば空中庭園だって夢じゃありません。ここなら朝起きてパジャマのままでも視線を気にせず植物たちの様子を観察できます。特に屋根のないバルコニーであれば庭と同じように雨、風、太陽の日差しをうけて植物ものびのびと育ってくれそうです。写真はSUNIHA UNIHAが手掛けたバルコニーのハーブガーデンですが、マンションの小さなバルコニーでも素敵な庭が持てるということを証明してくれています。

ベランダとバルコニーの活用法

ベランダもバルコニーも、靴を履かずに気軽にアウトドアを楽しめるところが魅力ですね。庭であれば外からの視線も気になりますが、この場所であればリラックスして自分だけの時間が楽しめます。そして、休みの日は読みかけの本を片手に外の空気を吸い込めば、疲れた身体もきっと元気になることでしょう。写真のようなバルコニー専用の家具を用意するのもゆったりした時間を楽しむためにはお勧めです。

アウトドアを楽しむためのツール

屋根があってもなくても、家にアウトドアが楽しめる場所があるとこれからの季節が楽しみですね。暖かくなったら色のきれいなマットやクッションをたくさん用意して居心地の良いコーナーをバルコニーやベランダに作りましょう。その場合インテリアのカラーと外部のカラーを揃えると空間に繋がりが生まれ、広々としたアウトドアリビングが楽しめます。

ルーフバルコニーのもう一つの機能

建物の屋根を利用したルーフバルコニーは広い面積が取れることが魅力です。特に屋上部分にあるバルコニーは最高の開放感が期待できます。こちらは星設計室が手掛けた二世帯住宅ですが、写真のルーフバルコニーは両世帯をつなぐ橋の役目を担っています。一度外部空間に出ての行き来は、家族の程よい距離を保つことができそうですね。

The House that Dared to Dream
Arrow navigation 3b3136b1
Casas inHAUS Modern Houses

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!