何だか不思議…特別なラインを持った印象に残る家 | homify

何だか不思議… 特別なラインを持った印象に残る家

Emi M Emi M
Architectenbureau Jules Zwijsen Modern Houses
Loading admin actions …

現代建築であること、一戸建てであることの素晴らしさとは、創造的な自由を享受できるということです。本日紹介するオランダの建築家による住宅がその良い例です。一見、よくある白いシンプルな住宅なのですが… よく見ると何だか不思議な感覚に陥りそうになるんです。

詳しく見ていきましょう!

途中で切れてる… .?

庭側外観から見ていきましょう。三角屋根のミニマルなデザインは現代的でシャープ、媚びないすっきりとした佇まいです。広い芝生の庭にテラス、隣家との境界は背の低い生垣でゆったりとした雰囲気。

と、ここまでは普通なのですが、3階をよく見てみると… 。窓の左上が屋根ごとすっぱり切り落とされたかのようなデザイン! じっと見ていると三次元のような二次元のような不思議な感覚に陥ってきます。とてもユニークで遊び心のあるデザインですね!

正面外観

道路に面した正面外観です。正面は白とグレーのシンプル&落ち着いたデザイン。一階部分のみ非対称なデザインで変化を付けています。正面からは先ほどのユニークで変わったデザインは見ることができません。正面は何食わぬ顔をして真面目に佇んでいるのが、事情を知っている側からするとまた面白みを感じますね。

落ち着いたエントランス

エントランス周辺に使用されている石材はスレートです。落ち着いたグレートーンの色調とすっきりした見た目でモダンで洗練された雰囲気を作成。少しずつ異なる色彩が多様な印象を作り出しています。グレートーンの中に一点、赤みの強い鮮やかな木製ドアを投入することでアクセントに。玄関ドアの両側はガラスの開口部で、玄関内に自然光を引き込みます。

曲がった側面

庭側の窓以外は変わったところはない… と思わせておいて、ここです。正面外観からは真っ直ぐでシンプルな建物に見えましたが、実は建物側面はカーブが付けられています。こうすることで庭に向かって大きく開くことが可能となり、リビングルームからも開放的な景色を楽しむことができるのです。

ミニマルな室内

室内はほぼ真っ白な空間にほんの少しの黒いライン、そしてガラスで構成されたミニマルな空間です。切りっぱなしのガラス板のような手すりはモダンなスタイルを作り、また光を空間の上下隅々まで届けます。

新しい縦のつながり

この住宅は外観だけでなく内部構造もユニークなんです。最上階から下を見下ろすとこんな景色。二階の床の切れ目のようなスリットから一階が覗いています! 全体的な吹き抜けともまた違った、新しい垂直方向のつながりです。

遊び心のあるデザインや実験的なアイデアを実現できるのが一戸建ての魅力ですね。建築家と一緒なら、あなたが心に秘めている奇抜なアイデアもきっと叶うはずです!

Casas inHAUS Modern Houses

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!