トイレインテリアのおしゃれポイント

A.Imamura A.Imamura
PracowniaPolka Scandinavian style bathroom
Loading admin actions …

トイレインテリアは後回しにされがちですが、小さい空間はコーディネートがし易く、より自分らしい落ち着いた空間を作ることができます。日本住宅では清潔感を重視して白を基調としたサニタリールームが多いですが、ちょっとした工夫でおしゃれに変わります。今回は、そんなトイレインテリアのおしゃれポイントをご紹介していきます。

トイレインテリアは壁紙から考えよう

7 BATHROOMS FOR 7 STORIES Lineabeta Eclectic style bathroom
Lineabeta

7 BATHROOMS FOR 7 STORIES

Lineabeta

トイレインテリアは、ベースカラーを左右する壁紙や床の色からコーディネートしましょう。空間のイメージを大きく左右する壁は特に視覚的な広さが決り易いポイントです。清潔感や開放感からよく選ばれる白は、意外に汚れが目立ちます。トイレを落ち着いた開放感ある空間にするには、淡い色合いのものか柄の入ったクロスがおススメです。また、写真のLINEABETAが手がける空間の様にクロスを貼り分けたり、上下で異なるカラーを選ぶ貼り方も個性が出るのでおしゃれに仕上がります。

トイレインテリアの床は?

トイレインテリアの床は、壁同様にベースカラーとしてインテリアイメージを左右します。大きくイメージを左右する壁紙を決め、それから床デザインを選ぶと良いでしょう。水まわりの床はその機能性も大切にしたいところ。掃除の楽さや日照条件も考慮し、できるだけ明るく見える膨張色のおしゃれ床を選びましょう。写真は、モノクロタイルでホワイトベースの空間を引き締めています。タイル素材以外には、天然木風デザインや大理石調シートなどデザインも豊富にあるのでお気に入りを探してみましょう。

絵画を飾って

後回しにしがちなトイレインテリアですが、機能性や生活用品の収納だけでなく、絵画やポスターなどを飾るとグッとおしゃれにしあがります。また小さい空間なだけに、お気に入りの絵が居心地よいプライベート空間を作ってくれます。こちらはコンクリート現し+白いクロスに木材調床を合わせた空間。空間の色味に見合うモノクロのドローイングを額縁にいれ中央に飾ったセンスが都会的で素敵ですね。

こちらでは合わせて「トイレをもっとおしゃれにデザイン!」を紹介しています。

写真/小林達実

おしゃれなモチーフをプラス

ユニークな木のオブジェが印象的なこちらのサニタリールーム。タオル掛けやペーパーホルダーとしてもを活躍してくれそうですね。毎日使うスペースだからこそ自分なりの雰囲気に演出してみましょう。観葉植物やフェイクグリーンを使ってシンク周りをデコレーションしても可愛らしく仕上がります。

照明デザインにもこだわって

狭い空間だからこそ照明デザインにこだわりましょう。また他の空間と区切られた場所なので、個性的でデザインにこだわったものを配置しても素敵に仕上がります。こちらは黒と白の壁に合わせた色味のシャンデリアと壁のシェードランプで個性的でエレガントな雰囲気に仕上げた空間。個性的なデザインでもカラーを統一すると空間に馴染みやすくなりますね。

生活用品をすっきりまとめるには?

生活用品をすっきりおしゃれにまとめましょう。手を抜かずおしゃれなインテリアで生活用品を収納をすることで生活感がなくなりすっきりと仕上がります。雰囲気に合わせて収納棚のデザインや素材を選びましょう。ナチュラルな雰囲気の場合は、木製のスリムサニタリーチェストを床色や壁色に合わせて選ぶと良いでしょう。オープンラックの場合は、小物の色味を統一すると視覚的にまとまります。

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!