秋の夜長をどう過ごす?寝るだけではもったいない寝室best5!

Request quote

Invalid number. Please check the country code, prefix and phone number
By clicking 'Send' I confirm I have read the Privacy Policy & agree that my foregoing information will be processed to answer my request.
Note: You can revoke your consent by emailing privacy@homify.com with effect for the future.

秋の夜長をどう過ごす?寝るだけではもったいない寝室best5!

Emi M Emi M
Modern Bedroom by 株式会社 自由工房 Modern
Loading admin actions …

陽が暮れるのが日に日に早くなり、夜が長い季節が始まりました。こんな秋の夜長、皆さんどう過ごされていますか?リビングルームやダイニングルームでわいわい賑やかに過ごすよりも、プライベートスペースである寝室に引っ込んで静かに時を過ごしたい気分… そんな方も少なくないと思います。

そこで今回は、秋の夜長を過ごすのにぴったりな寝室を五つ紹介します。寝室と言っても眠るだけではもったいないような、充実の時間を過ごせそうな部屋をピックアップしました。さっそくどうぞ!

美しい陰影

まず最初は京都府の建築家吉川弥志設計工房による寝室から紹介します。リッチな質感の木材フローリングに床から天井までのクリアな開口部、金属のシャープなフレームに切り取られた奥に見えるのは絵画のようにドラマチックで美しい陰影を放つ庭。この風景をぼんやり眺めて過ごすだけでも心が満たされそうな寝室ですが、重厚感のあるデスク&チェアが設えられた書斎コーナーでじっくり読書をしたり、詩や小説を書いたり… 文学の世界にぴったりはまる落ち着きがありつつも想像力が羽ばたくスペースです。

月明かりの下で過ごす

続いては東京都を拠点に活動する建築家余田正徳/株式会社YODAアーキテクツによる住宅です。寝室は最上階のセミオープンなスペースに配置。開放的なデザインの室内は効果的に開口部が取られており、隣接する階段室には天窓もあります。昼間は燦々と明るい日光が差し込むスペースも、夜になれば空に月や星が浮かびます。空気が澄んで夜空がきれいに見えるようになる秋冬は天体観測のチャンス。室内の電気をすべて消して、月明かりで幻想的な時間を過ごすのも素敵ですよね!

和モダンな空間でしっとり

ある年齢を過ぎた頃からなぜか和室の方が落ち着いたり、贅沢な気分に浸ることができる… 共感する人も少なくないはずです。こちらはフローリングにベッドを置いた現代的な和スタイルの寝室。伝統的な要素の落ち着きや美しさ、そして現代的な機能性が融合した魅力的で快適な空間では、優しい光を放つ間接照明やキャンドルを灯してじっくり誰かと語り合いたい。

テンション高めのガールズナイト

しっとり過ごすことだけが秋の夜長の醍醐味ではありません。時には仲間を集めてティーンの頃にやったようなパジャマパーティーもいいかもしれません!青春時代のヒットソングを流して恋愛話やゴシップに花を咲かせましょう。こんなカラフルでガーリーな寝室はガールズパーティーにぴったり。パターンの壁紙がインパクトがある分、ベッドリネンやカーテンは無地にすることでバランスを調節して。深い色味のネイビーが全体の色調を引き締めています。

少しの背徳感が生む贅沢さ

ホテルライクな寝室はいつだって贅沢な気分にさせてくれるもの。日々のストレスや疲労も洗練されたインテリアや高品質なリネン、ムードある照明に包まれれば自然と癒されていきます。お酒好きな方なら、多少お行儀が悪くても時にはベッドで乾杯するのを自分に許しましょう。もちろんグラスもお酒の種類に合わせた専用グラスを使って。ホテルで過ごすような非日常感とリラックス感のある時間を自宅で作ることも可能です!

Modern Houses by Casas inHAUS Modern

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!