蛍の舞う清流を臨む「ハイブリッドハウス」

Request quote

Invalid number. Please check the country code, prefix and phone number
By clicking 'Send' I confirm I have read the Privacy Policy & agree that my foregoing information will be processed to answer my request.
Note: You can revoke your consent by emailing privacy@homify.com with effect for the future.

蛍の舞う清流を臨む「ハイブリッドハウス」

Emi M Emi M
by H2O設計室 ( H2O Architectural design office ) Industrial
Loading admin actions …

本日紹介するのはスタイリッシュかつユニークな住宅です。敷地があるのは都心から約50㎞、埼玉県北西部を流れる一級河川・都幾川(ときがわ)の渓流沿い。その北岸に接した約220坪の敷地にこの住宅は建てられました。手掛けたのは埼玉県に拠点を置き活動するH2O設計室。「ハイブリッドハウス」と名付けられたこちらの住宅、いったいどんな住宅なのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

ユニークな外観

こちらが外観。鉄骨の基礎、全面を覆っているガラス、そして木材の屋根というように三つの要素を融合させたスタイリッシュかつ独特の存在感を放っている外観です。高床式になっており、下部はガレージスペースとして使用できます。

玄関

通りから河原へと下り、階段を上ると玄関です。段差ではなく仕上げの違いでスペースを区分しています。バリアフリー設備が必要な住宅においても使えるテクニックですね。写真右手の壁には収納棚や簡易ベッドなど小さな住宅機能が収められ、各部屋へつながる入り口が並んでいます。そして写真中央の先に見えているのがダイニングスペースです。

ダイニングスペース

室内は屋根頂部のトップライトから燦々と光の差すとても明るい空間です。ガラスの壁から眺めるのは、なんと蛍が舞うという清らかな河川と豊かな緑が織りなす美しい景色。ダイニングテーブルは4mあり、空間のスケールをより引き立てています。パーティー可能なサイズで大人数を招いても安心ですね。金属と木材の絶妙なミックスに落ち着きのあるモダンな家具がしっくりと馴染み、その背景に広がる眩しいほどの景色。まさにハイブリッドな魅力を持った住宅です。

キッチンブース

こちらはリビングからダイニング&キッチンを眺めたところ。キッチンは写真左手にあるスリットの入ったボックスの中。水平に入れられたスリットにより、まるでレストランの厨房のようなクールな印象になっていますね。プロフェッショナルな気分で毎日の料理を楽しめそう。

ガラス張りの回廊

この住宅の特徴のひとつと言えるのがガラス張りの回廊です。北面はプライバシーを守るため閉鎖的に、他の東南西の三方面の廊下は眺望を見渡すことのできるガラス張りの回廊となっています。風雨や寒暖、または害虫などに煩わされること無く、目の前に広がる景色を楽しむことができるスペースは日々に貴重な時を与えてくれることでしょう。開閉装置付のスリット開口が周囲に設置されているので、もちろん自然の風を感じることも可能。そして全ての面にカーテンが設置されているので、日差しが強すぎる時やプライバシーを守りたい時なども便利。

照明

トップライトの下、部屋の中央を貫いているのは照明。実はこの照明の裏側、設備面において重要なスペースとしても利用されています。ご覧のような美しい眺望を設備で阻まないというメリットもありますね。

Modern Houses by Casas inHAUS Modern

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!