システムキッチンを選ぶ前に知っておきたい基本知識

Request quote

Invalid number. Please check the country code, prefix and phone number
By clicking 'Send' I confirm I have read the Privacy Policy & agree that my foregoing information will be processed to answer my request.
Note: You can revoke your consent by emailing privacy@homify.com with effect for the future.

システムキッチンを選ぶ前に知っておきたい基本知識

Takashi Sasaki Takashi Sasaki
Modern Kitchen by 一級建築士事務所アトリエソルト株式会社 Modern
Loading admin actions …

システムキッチンは、もちろん誰もが知っている言葉で、キッチンに取り入れる方も多いでしょう。しかし、それがどのような特徴を持っていて、他にどのようなキッチンタイプがあるのかをご存知の方は少ないのではないでしょうか。そこで今回は、システムキッチンの特徴など、選ぶ前に是非知っておきたい基本知識を紹介していきたいと思います。その特徴やメリット・デメリットをしっかりと把握して、使いやすく、さらにはおしゃれなキッチンとしていきましょう!

システムキッチンとは

システムキッチンとは、シンク、コンロ、収納棚、調理台といったキッチンを構成する色々な要素が組み合わされ、それらが1枚の天板で一体になっているもののことを言います。要素の組み合わせをいくつかの種類から選ぶこともできますが、それらを自由に組み合わせることができるなど、オーダーメイドのようなかたちで自由にアレンジすることもできるため、それぞれの家のプランニングやキッチンの使い方にぴったり合わせることができます。

セパレートキッチン

Glacier Glass Splashback and up-stands in a hand-painted traditional Kitchen. by DIYSPLASHBACKS Colonial Glass
DIYSPLASHBACKS

Glacier Glass Splashback and up-stands in a hand-painted traditional Kitchen.

DIYSPLASHBACKS

システムキッチンに対するキッチンとして、「セパレートキッチン」があります。セパレートキッチンとは、1枚の天板で一体となるシステムキッチンとは違い、シンクやコンロ、収納棚などが別々で配置されるタイプになります。それぞれが別々になって組み合わされることから、継ぎ目が生まれるためシステムキッチンのような使いやすさや掃除のしやすさはありませんが、施工がより容易になるので、その分コストを抑えることができます。

統一感のあるデザイン

システムキッチンの魅力として、キッチンを統一感のあるデザインでまとめることができる点がまず挙げられます。収納扉の素材や色はもちろんのこと、コンロやレンジフードのデザインの組み合わせも統一することができます。また、そうした色や素材などのバリエーションも豊富で、キッチンのデザイン性だけでなく、インテリア全体として統一感のある印象を生み出すことも難しくないでしょう。

寸法や広さもキッチンに合わせることが可能

Mr & Mrs H, Kitchen, Byfleet Village, Surrey Modern Kitchen by Raycross Interiors Modern
Raycross Interiors

Mr & Mrs H, Kitchen, Byfleet Village, Surrey

Raycross Interiors

コンロや収納棚を組み合わせてなることから、寸法や大きさが自由に決められないと思われるかもしれませんが、部材の寸法を細かい所まで自由に選べることから、それぞれのキッチンの大きさや形に合ったシステムキッチンとすることもできます。こちらのキッチンのように、U字型のキッチンタイプでもきっちりとキッチンスペースに合ったサイズにすることも難しくありません。U字型キッチンについては、「広くて使いやすい!U字型キッチンのメリットまとめ」も是非参考にしてみて下さい。

手入れのしやすさ

コンロやシンクなどが別々になっているセパレートキッチンとは違い、システムキッチンは1枚の天板でそうした要素が一体になっていることから、掃除のしづらい隙間がなく、日々の手入れもしやすいワークトップとなります。ワークトップの掃除のしやすさはその素材によってもより簡単になりますので、その点も考えていくと同時に、IHクッキングヒーターなど凹凸が少なくメンテナンスのしやすい設備を選んでみてもいいでしょう。

システムキッチンの後ろ側もアレンジ

最近では、キッチンをダイニングやリビングスペースとつなげて、1つの大きな空間とすることが多いですが、そうした場合、キッチンの後ろ側が生活空間に見えてくることになります。システムキッチンでは当然キッチンの内側になる収納扉などのデザインには意識がいきますが、キッチンの外側になる面も収納棚を造作するなど是非アレンジしてみて下さい。こちらのNUリノベーションが手掛けた住まいでは、マガジンラックを設けて、生活空間からもキッチンがおしゃれに見えるように工夫されています。

Modern Houses by Casas inHAUS Modern

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!