洗面台収納は使いやすく見た目スッキリが鉄則!

Request quote

Invalid number. Please check the country code, prefix and phone number
By clicking 'Send' I confirm I have read the Privacy Policy & agree that my foregoing information will be processed to answer my request.
Note: You can revoke your consent by emailing privacy@homify.com with effect for the future.

洗面台収納は使いやすく見た目スッキリが鉄則!

Y.F Y.F
Modern Bathroom by Sakurayama-Architect-Design Modern
Loading admin actions …

洗面台収納は大容量なのに越したことはありませんが、何より使いやすくすっきりと見えるものが良いですよね。「洗面所」と一口に言っても、洗面室、脱衣室、洗濯室、化粧室と複数の用途を兼ね備えています。これらの用途に必要な道具や小物を収納する場所はごちゃごちゃとしがちです。しっかりと整理整頓しながら収納ができそうで、見た目にもおしゃれな洗面台収納のアイデアをいくつかご紹介いたします。

石とウッドの組み合わせで作る高級感のある洗面台収納

Asian style bathroom by W.D.A Asian

洗面台の天面に使われた石と収納部分のウッドの素材感がクールにマッチした洗面台収納です。黒く光る石と、落ち着いた色目と風合いが美しいウッドが大人っぽく高級感のある空間を演出しています。広めに作られた洗面台の下はたっぷりの量を収納できそうですね。

引き出しボックスを使って見た目以上の大容量収納

たっぷりと入る引き出しボックスを使った洗面台収納です。底が深い引き出しなのでタオルや洗剤などもたっぷりしまうことができそうですね。細かいものを入れる場合は、中でボックスや仕切りを使って上手く工夫しなくてはなりませんが、引き出しが大きい分見た目がスッキリとまとまります。また、ウッドの風合いがナチュラルで温かみのある空間を作りだしています。

後付けの洗面所収納でスッキリ整った空間に

洗面所に十分な収納がない場合は、建築家が手がけたこちらのリノベーション物件のように、空いているスペースを使って後付けでこのような家具を設置してみてはいかがでしょうか。市販の蓋つきのボックスやカゴを利用してコスト的にも抑えることができます。またボックス類のサイズや並べ方も自由に変えることができるので便利です。

洗面台の下のオープンスペースにはカゴを使って

広い洗面台の下は大容量の収納スペースです。こちらのようなオープンタイプの場合はカゴやボックスを利用しながら収納し、それらをあまりぎゅうぎゅうに置かないことがポイントです。目の粗いカゴを用いることでアジアのリゾート地のような雰囲気を醸し出すことができます。

脚長チェストをプラスしてリゾートホテルのような雰囲気を実現

洗面台収納にプラスしてコーディネートしたいのがチェストです。バスタオルやバスローブなど十分な量を収納することができます。また無機質な空間に有機的なウッド素材の脚長チェストを置くことでリゾートホテルのようなインテリアが実現します。写真のようなチェストであれば大きいものと小さいものがしっかり分けて収納でき、便利ですね。

壁に設けた小さな収納には厳選されたアイテムを

洗面台収納がない場合は、どこかに設置する必要があります。こちらは壁に作り付けた小さな収納棚です。大きめではないので何を入れるか必要なものを厳選することが大切です。最低限のものを並べてシンプルに生活するスタイルは頭の中や考え方も整い、気持ちもスッキリとできそうですね。

Modern Houses by Casas inHAUS Modern

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!