子供机の選び方

Request quote

Invalid number. Please check the country code, prefix and phone number
By clicking 'Send' I confirm I have read the Privacy Policy & agree that my foregoing information will be processed to answer my request.
Note: You can revoke your consent by emailing privacy@homify.com with effect for the future.

子供机の選び方

A.Imamura A.Imamura
modern  by UNAMO design , Modern
Loading admin actions …

お子さんの成長や性格に合わせた子供机を選びましょう!お子様の性格や好みに合わせた素敵な部屋づくりは、やる気や学習欲、創造力を育みます。今回は、お子さんのお部屋の主役となる子供机の選び方をご紹介していきます。

長く使える木調の子供机

子供机の定番は、やはり長く使えて飽きのない木製のものではないでしょうか?成長に合わせて高さを調節できるものが多く、お子さんの学習場所をしっかりと定着させます。こちらは、さらに学習テーブルとベッドの両方を兼ね備えた2Way家具。テーブルをひっくり返すとベッドに早変わりし、省スペースです。また、勉強する時間と就寝時間のメリハリをつけさせるのにピッタリな家具です。

ロフトベッドとの一体化

modern  by homify, Modern
homify

Kid's room

homify

秘密基地を連想させるロフトベッドと一体化したテーブルは、一番の人気です。収納付きのものを選べばさらに省スペース。こちらのような木製とブラックカラーは、オシャレに子供部屋を彩ります。木製、またはホワイトベースなど、ロフトベッド付きテーブルはデザインが豊富に揃い、ナチュラルインテリアや大人っぽいシックなものまで選ぶことができます。

みんなで使えるフレキシブルな子供机

二人以上のお子さんがいる場合、皆で一緒に勉強したり、絵を描いたりできるフレキシブルなテーブルはどうでしょうか?自然な流れで兄妹同士が勉強を教え合う状況が生まれます。このようなフレキシブルなテーブルは簡単に場所を移動させやすく、リビングなどにお子さんのスペースを設けることで、家事や仕事をしながらもコミュニケーションをし易くなります。

棚や黒板を組み合わせて遊び心を育む

 Nursery/kid’s room by dwarf, Scandinavian

子供机に、オープン棚や黒板などを組み合わせ、遊び心や創造力を育む工夫をしてみましょう。壁に落書きしたがるお子さんに役立つのが黒板です。どれだけ落書きしても何度でも消して描いたりできるのが便利。住まいの壁を汚さずに、お子さんものびのびとお絵かきを楽しめます。気軽に黒板を作れる塗料なども販売されているので、DIYで手作りしても良いでしょう。

自主性を育むそれぞれの子供机を

ある程度お子さんが大きくなって来たら、自主的に勉強に取り組めるそれぞれの場所を用意すると良いでしょう。部屋に広いスペースが取れなくても、小さめの机を選んだり、ツインデスクや机とベットが一体となったものを使えばかなりスペースの節約になります。

部屋のカラーに合わせて

部屋のインテリアカラーに合わせてテーブルを選ぶのも大切です。ホワイトを基調にしオレンジカラーの模様がアクセントになり可愛らしいこちらのお部屋。窓側に白いテーブルを配置しすることで、部屋が広々とし、また自然光の中で勉強もできます。子供ははっきりとした色使いを好む傾向にあります。子供の興味や成長に合わせた色とお部屋づくりは、子供机選びのポイントになります。

 Houses by Casas inHAUS, Modern

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!