普通っぽいのに普通でない?スタイリッシュな平屋の住宅 | homify | homify
Error: Cannot find module './CookieBanner' at eval (webpack:///./app/assets/javascripts/webpack/react-components_lazy_^\.\/.*$_namespace_object?:2982:12) at at process._tickCallback (internal/process/next_tick.js:189:7) at Function.Module.runMain (module.js:696:11) at startup (bootstrap_node.js:204:16) at bootstrap_node.js:625:3

Request quote

Invalid number. Please check the country code, prefix and phone number
By clicking 'Send' I confirm I have read the Privacy Policy & agree that my foregoing information will be processed to answer my request.
Note: You can revoke your consent by emailing privacy@homify.com with effect for the future.

普通っぽいのに普通でない?スタイリッシュな平屋の住宅

Michiko JUTO Michiko JUTO
Eclectic style houses by hm+architects 一級建築士事務所 Eclectic
Loading admin actions …

長閑な田園風景のなかに建つこのスタイリッシュな木造平屋住宅は、「控えめな佇まいでありながら他にはない建築」を希望したクライアントのためにHM+ARCHITECTSが手がけたものです。建築家の目指したものは普通のものを普通に用いて「普通でない住宅」を創造することでした。ではさっそく詳しく見ていきましょう。

周囲とも馴染むユニークな屋根の形

牧歌的な雰囲気のその佇まいは、確かに普通の「三角屋根の家」と違い、屋根の勾配や折れ方にユニークなプロポーションを取り入れています。軒高を低く抑えて控えめな印象を与えており、瑞々しい緑の中に米杉の外壁がすんなりと馴染んでいますね。

ディテールにこだわったミニマルな外観

建物長手方向を見てみます。広々とした庭を通って玄関へアプローチ。先述の東側ファサードは細長い開口が周囲の風景を切りとるように設置されていましたが、こちらの南面に面したファサードは大きな開口を設け、庭と一体化するようなメリハリのあるデザインになっています。ガルバリウム鋼板葺きの屋根勾配が作り出す低い軒のミニマルな外観が安定感を醸し出しています。

普通の素材でも趣きのある家ができる

シンプルなデザインの玄関アプローチ及びポーチにはコンクリート、シルバーのガルバリウム葺きの屋根と言った普通の素材を用いながらも統一された色彩、精度の高い仕上がりが目を惹きます。そこに経年変化によって自然の風合いを増していく米杉の外壁や糸杉のウッドデッキを組み合わせることで親しみのある雰囲気も漂う調和のとれた住宅と言えるでしょう。

あか抜けたコンクリートの土間空間

玄関ドアを全開するとコンクリートの土間空間が外部と繋がり、さらにガラスの引き戸の開放によって隣接するリビングとも一体化したちょっと変わった居住空間になります。屋根勾配を反映する高さのある天井と、西側の窓から視線が抜けることで奥行と開放感も感じられますね。

多目的室も土間空間にすることでさらに用途が多様に!

玄関をリビングから逆に見てみましょう。珍しい土間の居室が玄関土間と隣接して配置されており、趣味の部屋または子ども部屋など多目的に使える万能な空間です。コンクリート床は蓄熱層としても機能するので冬でも快適な暖かさがキープできるのが嬉しいですね。

注目のワンルーム型のLDKに緩やかに領域を持たせる方法

右手にちょっと見える腰壁ほどの高さの棚は緩やかに空間を仕切る役割も果たしています。全体にワンルーム型の間取りを採用しているので、家族がお互いに気配を感じながら工夫次第で程よい距離感が保てるといいですね。白い仕切り壁の向こうはキッチン。ここにもちょっとした視線の遮りを取り入れています。長手方向に設置した間接照明がより空間の奥行きを強調し、一体感を醸し出しています。

内外空間が融け合う住宅

屋根の勾配がアシンメトリーなのが普通っぽいこの家の特徴となっています。風景をうまく取り込んだ開口の位置や、収納を兼ね備えたカウンターと一体化したダイニングテーブルなどちょっとしたアレンジによって豊かな住空間が生まれるんです。庭に面した大きな開口を全開すれば内外がお互いに溶け込む気持ちの良い空間に。

機能性抜群の収納計画

住宅の長手方向の動線に沿って壁一面に収納を設けています。各居室には極力収納を設けず、家族みんながその成長やライフスタイルの変化に合わせて使えるようにここに集約させた機能性抜群のアイデアですね。ここでも視線が抜け、景色を取り込んだ風通しの良い配置計画をとっています。

普通っぽいのに普通でない家の作り方

共有の収納スペースの一部には空調やちょっとしたワークスペースも収まっています。無駄のない平面計画を採用しながら、ディテールにこだわることで、大げさなデザインをすることなく家全体が洗練された唯一無二の空間になっています。決して華美ではないけれどもわずかに「ずらし」たり「崩し」たりと言った建築手法によって、クライアントが希望する普通っぽいのに普通でない「他にはない建築」が実現しました。

【平屋については、こちらの記事でも紹介しています】

※ 平屋の魅力まとめ6選  

※ 平屋と2階建て、どちらを選ぶ?  

▼homifyで建築家を探してみませんか?無料で使える募集ページで見つけましょう!▼  

募集ページはこちら

Modern Houses by Casas inHAUS Modern

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!