本格的な制作ができる「作業所」のあるモダンハウス

Kanako.K Kanako.K
ISDアーキテクト一級建築士事務所 Modern Living Room Tiles Black
Loading admin actions …

きっと誰しも人生のどこかで、コレを始めたら時間を忘れるほど没頭してしまう事に出会うものかもしれませんね。中にはアトリエや作業スペースを住宅の一部に設けたいと考える人も。そこで今回ご紹介するのは、趣味の枠を超えたような、本格的な作業のできるスペースを持ったモダンな住宅です。福岡県福岡市に拠点を置くISDアーキテクト/一級建築士事務所が手掛けるこちらの住まいは、家電メーカーの技術者であるお施主さんの「作業所が欲しい」というリクエストから生まれた没頭できる場所のある住宅。それも、ソフトな作業用、ハードな作業用と用途に分けた二か所の作業所があるのだそう。豊かな自然に囲われたゆったりとした敷地で猫三匹とご夫婦のゆるりと過ごせる住まいです。

のどかなロケーションに建つモダンな外観

敷地があるのは自然豊かでのどかな集落。お施主さんご夫婦と猫三匹で住まう住宅、見た目はいくつかのボックスが連なるようなシンプルなフォルム。建物の手前に広がるスペースと建物背面に見える山並みがゆったりとした雰囲気を感じることのできる外観に。配色は黒と白のモノトーンカラーとガレージを覆うコンクチーと壁によってクールモダンテイストを醸し出しています。

本格的な作業のできる充実した空間

コンクリート壁で覆われた車一台がスッポリと収まるこの空間はハードな作業のためのスペース。車のチューンアップ、家具造り、家電の修理など、まさに趣味の領域を超えた本格的でハードな作業が行える場所です。作業スペースには夜間でも作業が行える十分な照明、壁面には収納棚など、使い勝手にも充実したインテリアに。

異なる素材が創るオシャレなエントランス

質感の異なるインテリアタイルが迎える玄関エントランス。正面に迎えるのは壁面グレーのマッドなモザイクタイルに、シックで落ち着きのあるブラックフロアタイルです。真っ白な壁と赤みのかかった木建具とも相性のいいちょっぴりアーバンテイストなインテリア。重厚な雰囲気が上品な印象にも。

温かな照明と質感を愉しむインテリア

中庭を囲うようなL字型プランのリビング・ダイニング・キッチン。リビングスペースの天井仕上げは屋根勾配に添った高く開放的な空間に。壁一面にはモザイクタイルの壁を。間接照明で照らすことによって、陰影をインテリアとして愉しみながら程よい明るさはゆったりと寛げる温かな雰囲気を感じることができます。

対面する大開口で開放的なリビング

昼間のリビングは対面した大開口からの自然光と風が抜ける開放的で気持ちのいい空間です。フロアの仕上げ素材を木素材とタイルとに分けることで無意識的に通り道と寛ぎの場を感じ取ることができます。リビングの中央にドンと置かれたようなソファが、この家の一番の特等席のようです。リビングの隣にはソフトな作業の行える作業スペースを配置。住空間の中に没頭できる最高の居場所が点在する日常生活を愉しめる住まいです。

Need help with your home project?
Get in touch!

Discover home inspiration!